沿革

沿革

昭和48年(1973) 八尾東高等学校が、全日制普通科高校として八尾市神宮寺3丁目に開校。
昭和55年(1980) 八尾南高等学校が、全日制普通科高校として八尾市南木の本3丁目に開校。
平成12年(2000) 大阪府教育委員会、八尾東高等学校と八尾南高等学校とを統合する方針を打ち出す。
平成14年(2002) 大阪府立八尾翠翔高等学校が、従来の八尾東高等学校の校地に創立。
それに伴い、八尾東・八尾南の両校を募集停止。
平成16年(2004) 八尾東高等学校、八尾南高等学校が閉校。
平成18年(2006) 情報科学エリア・地域総合エリアを廃止。看護医療エリアを新設。
「知的障がい生徒自立支援コース」設置
平成19年(2007) エレベーター棟設置工事竣工
平成20年(2008) 特別教室棟他2棟耐震改修工事竣工
平成23年(2011) 10周年記念式典を八尾プリズムホールにて挙行
ページトップへ