7月18日(水)「生活と自立の時間」ソーセージパン作り

       『クリスタルの約30くらいクッキング~♪』

今回は1年生も参加し全員で取り組んだ。この日は50分×2限分の時間があるので、最初に翌19日(木)に八尾プリズムホールで実施される「人権行事」に参加するための自宅からのルート確認(直接現地集合の行事の場合には、普段の通学ルートと異なるのでいつも実施)。

近頃はインターネットで電車乗換ルートや時間そして金額、自転車の場合は地図だけでなく街並みの写真まで確認できるのですごく便利。

次に2学期実施予定の校外実習(東大阪市立埋蔵文化財センター)の体験内容のアンケート(割と希望が分散したのでよかった。9月が楽しみ)をした後、パン作りの作業に取り掛かった。

ホットケーキミックス(おっとこれは商品名か?)を十分練って、ひも状にした後、平らにしてソーセージに巻きつける。練る作業が一番のポイントで、これの良しあしで食感が変わってくる。ここまで出来たらフライパンで焼くだけ。ホットプレートもあるが、支援室のブレーカーが耐えられないので今回はカセットコンロ3台で実施。

それで火加減が2番目のポイント、焦げすぎないように。自分の分は全部自分でやるのでみんな真剣そのもの(人のんやったらどうやろか?)。外見を人形(ひとがた)にする者もいて、なかなか楽しくそして美味しい企画だった。焼きあがったらケチャップやマスタードをつけてパクッ。

      ⇐ 料理の手順を教えてもらってます。美味しくできるかな?

          
          ⇑ いよいよ調理開始。みんな一生懸命に生地を練っていました。 ⇑

                         
               ⇑ 『人形パン』です。この芸術性素晴らしいでしょう? ⇑

           
      ⇑ 調理終了。とっても簡単にできるのでみなさんも自分で試してみてはいかが?? ⇑

7月11日(水)「生活と自立の時間」花時計

                    時計にりを!!』

今回は2,3年生で行った。これは大阪府八尾土木事務所主催の「フラワーファクトリー」という事業で、本校としてはこの3年間は夏冬の恒例行事となっていて、
土木事務所から提供される花の種(今期はマリーゴールドとジニア)を本校で育てるというもの。

たくさん苗ができた年は近隣の小学校にも配って育ててもらっている。

これは自立支援室だけの取り組みではなく、教頭先生・指導教諭など職員有志や生徒会役員・野球部・サッカー部などクラブ員の参加によって成り立っている。皆さんいつも御苦労さまです。

マリーゴールドは案外背が高くなるので針が当たらない文字盤の周囲(注:昨年は知らなかったので花たちには3本の針との定期的な戦いを強いてしまった。ゴメンナサイ。でも彼らは最後まで立派に戦ったのだった)に支援室生徒が植え、

ジニアは背が低いということなので(ホンマかなあ)中央部にサッカー部有志が、残りはプランターに野球部有志が植えて玄関前に。

マリーゴールドは一部花が咲きはじめているがジニアはいつかなあ。咲きそろうのが楽しみ。

追伸 今年の七夕の短冊は全部で302枚ありました。願い事が全部かなうといいね。

          
       ⇑ 炎天下での作業。ねぇ太陽さん。ちょっと休憩してもよかったんじゃないかな?

          
    ⇑ 生徒たちも頑張ってます!  ⇑ 完成!!参加した皆さんお疲れ様でした。
                                      プランターの方も楽しみですね。

7月3日(火)1学期 期末考査 始まる

試練。来たる!!

ついにというか、もうきたかというか、またきてしもたかというべきか。
夏休み前の試練、期末考査初日を迎えた。

支援室では、考査問題は人それぞれ、さらに科目ごとに違っている。問題の種類は、原学級と同じ問題、同じ問題だが持ち込みが可能なもの、個別問題(これは教科担当の先生方は大変なのだが、快く作ってくださっている。ありがとうございます)など3種類ある。

というわけで原学級では考査は受けにくいので、考査期間中は、原学級にはいかずに朝から帰るまで支援室(西)で過ごす。原学級に行けなくて寂しいと感じるものもいれば、こっちの方が良いというものもいて、本当に人それぞれ。生徒たちには頑張って勉強してもらいましょう。

ちなみに次の考査までの待ち時間があれば、別室の支援室(東)で自習。もちろん職員の監督付き。質問ができて喜ぶ者もいれば、そうでない者もーーー。やっぱりこれも人それぞれ。

                         

                 日々成果を見せる時。みんな頑張ってます!



そうそう、放課後残って個別補講をしてもらうことも度々(先生方本当にありがとうございます)。

                         

             本番前にできる質問の最後のチャンス。先生方とても助かります。



追伸 朝、流し台を見たら水の入ったあの飼育瓶(写真参照)が。「ということは、死んでしもた(下降気味に)」と私。その後に来た室員が同じ瓶を見て「ということは、死んでしもた(上昇気味に)」。
うーん、やっぱりこれも人それぞれ。ともあれカナヘビさん、どうか成仏してください。決して恨まないでね。

                          

                カナヘビさん達。安らかにお眠りください・・・(>人<)

6月29日(金)七夕飾り食堂前に設置

 〚星に願いを〛
                ミ /彡   :::.゜。 ゜・。゜゜. .  .
            ..ミ、|ミ //彡 
            ミ.|.ミ/ ./.|   :::.゜。 ゜・。゜゜. .  . .
            .|//|.  []  ゜゜。・。゜
            /.  []  

例年、支援室では七夕飾りを企画している。笹は旧職員の知り合いの方に頂いている。今年もわざわざ学校まで持ってきていただいた。ありがとうございます。

この行事のコンセプトは、クリスタルが年中行事を主催することで全校の皆さんが季節感を味わうお手伝いをすることにある。

具体的な活動としては、短冊を色紙を切って作り、笹を設置し、皆さんに願い事を書いてもらって付けてもらう。願い事の中身は 「進路実現」 「学業成就」 「公式戦勝利」 「恋愛成就」 などなど。

「やっぱり青春やなあ」「若いっていいなあ」と思わずつぶやいてしまう---。

ちなみに今年もツバメがここに巣をつくって子育ての真っ最中。季節の移ろいっていいもんですねえ。短冊には「また来年無事に帰っておいで」と書くことにしようっと。

そうそう季節感といえば生徒が校内でクワガタを発見。さすが信貴山の麓の学校。ほんまええとこやなあ。

あとひとつ、今朝から蝉の鳴き声が、夏の情緒というよりはやかましさが勝ってしまうような。

                                    けどちょっと早いんと違うやろかーーー。 

                   

             

      いろいろな願い事がありました。七夕の日は晴れて織姫と彦星が出会えるといいですね。

                        

               ⇑ そして小さくても立派なツノをお持ちのクワガタさん。 ⇑