1月23日(水)校外実習「アクトランド八尾」

:なぜ飯盒炊飯のカレーはあんなにも美味しいのか。』

 信貴山のふもとにあるこの野外活動施設。なんと便利。ゆっくり歩いても本校から徒歩約30分。
時折クラスの遠足でもお世話になっているが、支援室としては初めての企画である。

 一つのサイトには屋根付きの炊事場(水道・かまど4つ付き)が二つと40人は座れるテント付食卓がある。雨に降られることの多い本校の校外実習だがこの施設なら大丈夫(結果、当日は晴天)。

 学校で集合し、作業着に更衣後出発。まず恩智駅前のスーパーでメニュー別(カレー・焼きそば・お菓子類)に分担して材料の買い出し。ここからは目的地まで徒歩約20分。

 到着後、炊事用具一式を借りて(なんと無料)調理開始。誰一人手を抜くことなく全員積極的に作業する。彼らには失礼ながら「感動!」の一言。なかなかのチームワーク。「継続は力なり」を実感。

 水加減を間違えて(これは私)カレーリゾット気味になってしまったがルーは美味しく、野外カレーそのもの。焼きそばも塩・ソース2種の味付けでなかなかグー。棒付きフランクフルト、マシュマロも火であぶると別のタベモノ。

 全員で手際よく片づけて残った時間でフリスビーや野球に興じる。学校に帰ってまだ3時過ぎ。ご飯でお腹がいっぱいになったはずなのに、学校に帰ってからおやつを食べる。充実した一日だった。

 何といっても交通費がタダ。年度末恒例の行事になりそうな予感で一杯。

                       

               ↑ みんなで材料の買い出し。美味しくできるかな?? ↑

                 

           ↑ 全学年一丸となっての飯盒炊飯。煙が凄くて大変だったのです ↑

                 

   ↑ 左がカレー、右がフランクフルトの調理の図。薪で調理すると美味しくなりますよね ↑

    
                       

                  ↑ 最後に全員での記念写真をパシャリ ↑