収穫野菜調理シリーズⅡ「スナップエンドウ」平成26年度 第4号

 自然のみをいただきます!!!

 スナップエンドウは今年で3年目だ。この苗は旧職員で今年は非常勤で来てもらっているTさんからずっともらっている。来年度以降ももらえる予定だ(ここ公開の場で念を押しておこう)。

 これは一言「おいしい」。他の言葉はあまり出てこない。湯がいてマヨネーズよし。バター炒めよし。すごくたくさん獲れるので、みんなで食べた後で、生徒全員がお持ち帰りできるほどだった。

 お持ち帰りの分配。秤での計量と分数計算。基礎学習の時間をあてて生徒にしてもらう。「これがひとさやいくらなら全部で代金はいくらか?」なんかも考えながら無事終了。いい勉強になったね。

次回、収穫野菜シリーズⅢ(完結編)にご期待下さい。

         
    スナップエンドウを収穫して、みんなで分けるために計量。計算の練習もできて一石二鳥です。

                

            エンドウをゆがいたり、炒めたり。どちらもとっても美味しかったです!

コメントは受け付けていません。