収穫野菜調理シリーズⅢ(完結編)「ジャガイモ・ブロッコリー」 平成26年度 第5号

完! 自然のみをいただきます!!!

 さて予告通り、春夏期収穫野菜シリーズも完結編を迎えた。先ずジャガイモ。「袋で野菜を栽培する」という本を見つけた私は、いつもの好奇心(畑を耕す手間が少ないかもというサボり心)から早速試してみた。ただ、いつもの用心深さ(失敗を恐れる臆病な心)から、地植えも並行して行った。

 結果。袋の方は小さいものしか獲れず、地植えの方はある程度(お店に並ぶぐらいの大きさのもの)が数個は獲れた。何が悪かったのか?水(切らすことが多かった)・肥料(やりすぎたのかも)・土(かけ土をしなかった)・袋の材質等々、「全然あかんやろ」、不手際が多すぎて原因がわからない。ここだけの話にしてほしいのだが、つまりは「袋で栽培する」事はしたが、細かく書いてあった通りには全くと言っていいほどやっていなかったことがその原因なのだと反省しきり。

 マニュアルにとらわれる(人の言うとおりにする)ことが嫌いな性格(細かく指示しているカップラーメンの作り方をいつも無視しているように)がここでも出てしまったようだ。

 次にチャレンジする時は他のスタッフに任せよう。ともあれ対応策としては、大きいものは調理し、小さいものは次期の種イモにするということで落ち着いた。

 調理についてはーーーまたしても長くなってしまった。続き(ジャガイモ調理とブロッコリー)は次回の収穫野菜シリーズⅣ(復活編)にゆずることにしよう。


            

                 みんなで収穫!美味しいおイモはとれるかな?

                 

             今回はちょっと失敗かも。次回にこの経験を活かしましょう!!

コメントは受け付けていません。