花時計「ポーチェリカ」満開? 平成26年度 第9号

New versionな時計

 恒例の玄関前花時計への植栽。ここ数年すっかり支援室の年中行事になっている。これまでこの時期(春秋二回植え替えている)の花といえばマリーゴールドだったが、今年は苗の育成に失敗。それで今年は苗を購入。とはいっても以前にも報告したが、マリーゴールドは背丈が長く、1分に1回ずつ秒針に叩かれていたので今回は別の種類の花を選ぶことにした。

 色々調べ、聞いて回った結果、ポーチェリカという花に決めた。選定ポイントは「背丈が低い」(叩かれずに済む)「横に広がる」(購入費用が抑えられる)「乾燥に強い」(水やりの手間が楽になる)である。購入を決めて支援室スタッフおすすめのホームセンターへ。なんとラッキー。その日から数日間一株100円が68円に値下げ。選定に時間をかけて大正解(仕事が遅いだけやけど)。やったね!。

 花時計の面積(何株植えるか?)。基礎学習の時間に2年生と測量、一緒に計算式を思い出して面積を算出。4等分なら時間にして15分単位。6等分なら時間にして10分単位。花の苗は6色あった。
店員さん(この方の知識がすごい。植え方や肥料のことなども全部教えてもらい)にどの位の数植えられるか(どれ位広がるか)を聞いて、96株(6色×16株)購入。

 6月に植栽し、ここしばらくの間(今日は1学期終業式)にたくさんの花をつけてきた。初めて植えたのでよくわからないけれどそろそろ満開かも?ポーチェリカの周囲には近所の曙川東小学校でいただいたマリーゴールドの苗(黄色とオレンジ)を100株並べた。なんと豪華。

 種を配ってくれた八尾土木事務所の皆さん、そして育ててくれた曙川東小学校の皆さんありがとう。安心して下さい。みんな無事です。植えた場所は秒針にも短針にもそして長針にも叩かれない安全地帯を選んだので。


                        

                植え替え作業。けっこう姿勢がキツいんですよねぇ。

                   

                  綿密な計算と努力の結晶、植え替え完了です!

                       

              写真の手前の花がマリーゴールド、奥がポーチェリカです。
                ご協力いただいた皆さん。ありがとうございます。

コメントは受け付けていません。