進路指導の流れ

進路指導の流れ

八尾翠翔高校ではキャリア教育を意識した進路HRと行事の取り組みを3年間の流れの中で行っています。

進路指導部の基本方針

  1. 卒業後も視野に入れた進路指導を徹底する
    →生徒一人ひとりのキャリアデザインに働きかけ、卒業後も視野に入れた指導を行う
  2. 系統的な進路プログラムを構築する
    →3年間を見通して、キャリア教育を意識した進路HR・進路行事を体系的に構築する
  3. 進路意識を高め、学習意欲に繋げる
    →進路意識を高めることにより、学習意欲の向上を図り、高い目標を維持させる
  4. 家庭学習の定着を図る
    →「家庭学習ルーティン」の確立と学力中間層の底上げ
  5. その他
    →進路実現に必要な力を自ら身につけさせ、局面を突破する力を培う
進路指導の流れ

1年生

職業人インタビュー(入学前課題(3月配布)→入学式提出)

進路適正検査=R-CAP(4月初旬)

R-CAPを用いた進路ガイダンスとワークショップ「進路実現への道すじ」
(宿泊研修:4月中旬)

進路HR「エリア選択?進路実現に向けて準備をしよう」(6月下旬)
「進路サポート」を用いて

職業人ガイダンス(事前学習HR:10月中旬+10月下旬)
「様々な業界のプロによる講義とワークショップ」
エリア・選択科目登録(11月)

進路別説明会(1月下旬)→進路希望登録(2月末)
「4年制大学・短大・専門学校・就職について」

2年生

進路HR「夢を叶えるには」(6月下旬)
「進路サポート」を用いて

キャンパス見学会(全員)(7月)
オープンキャンパスレポート(夏休み課題)

系統分野別説明会(9月)
「夢を叶えるために学ぶべき学問分野とは?」
?大学・専門学校講師による模擬授業やワークショップ

進路別説明会(11月初旬)「具体的に動き始めよう」
「国公立大・私立4年制・短大・看護医療系専門学校・一般専門学校・公務員・民間就職のガイダンス」

進路講演会(2月)「先輩の話を聞こう」
→進路希望登録(2月末)

3年生

進路学年集会(4月)「進路実現に向けて、今するべきこと」

進路講演会?就職編?(4月中旬)講師:企業の元人事担当者
「就職するための心構えと夏までにやらなければならないこと」

進路体験講義週間(6月中旬)
大学・短大・専門学校別に講師を招いて実施

進路HR「合格へのプロセス」?調査書・受験日程などの確認(6月下旬)
入試対策講演会~合格をかちとるために~(7月)

進路学年集会(8月下旬)「指定校推薦・AO入試について」「就職」
指定校推薦入試申し込み?決定会議
学校斡旋就職受験企業決定会議

進路学年集会(9月中旬)「センター試験について」
「進路別メニュー」公務員・民間就職・看護医療系専門学校
就職試験受験者激励会(就職試験解禁日前日)

センター試験説明会(1月中旬)

学校斡旋就職・公務員・看護医療系進学希望者
→教科の講習と別に、講習会や講演会を実施+面接指導
(「公務員セミナー」「就職セミナー」2年生後半より隔週で実施)

スタディサポート・模試(主なもの)・英検・漢検の流れ
  1 年 生 2 年 生 3 年 生
4月 スタディサポート① スタディサポート① スタディサポート①
5月     看護医療系模試
6月 英語検定 英語検定 ベネッセマーク模試
7月     ベネッセ記述模試
8月 スタディサポート② スタディサポート② 全統マーク模試
9月     ベネッセ・駿台マーク模試
看護医療系模試
10月      
11月   ベネッセ総合学力テスト 全統センタープレテスト
12月     駿台センタープレテスト
1月   ベネッセ記述模試 校内センタープレテスト
2月 漢字検定 漢字検定  
ページトップへ