校長ご挨拶

校長ご挨拶

大阪府立八尾翠翔高等学校のホームページにアクセスしていただきありがとうございます。

IMG_0511

 

本校は、平成14年4月、府立八尾東高等学校と八尾南高等学校が統合再編され、両校のスクールカラーである翠を基調にし、世界に羽ばたいてほしいとの願いを込めて、普通科総合選択制の「八尾翠翔高等学校」として創立されました。 平成18年度からは、「ともに学びともに育つ」教育を推進する「知的障がい生徒自立支援コース」を設置し、毎年3名の新入生を迎えています。

平成27年4月に入学された14期生からは、これまでの普通科総合選択制の教育システムをマイナーチェンジし、より高度な進路実現をめざすことのできる3つの専門コースを併設する普通科となりましたが、3年間で生徒一人ひとりの持てる力を最大限に引き出し、それぞれの希望する進路が実現できるように「きっちりとした生活指導」を柱にすべての教育活動を推進していくことは創設当時からずっと変わっていません。

教育活動の詳細については、それぞれのページをご覧いただくこととし、ホームページをご覧いただいた、本校生徒・保護者、中学生とその保護者および地元地域の皆さま方からの本校教育活動に対する温かいご理解とご支援を引き続きお願い申し上げます。

平成29年4月

大阪府立八尾翠翔高等学校長 河内 正行

 

 

めざす学校像

  1. 生徒一人ひとりの持てる力を最大限に引き出す学校
  2. 希望する進路が実現できる学校
  3. 社会人として通用するマナーと社会人基礎力(考え抜く力、行動する力、コミュニケーション力)が獲得できる学校
  4. 質の高い教育により、人間性豊かな人材を育成する学校
  5. 生徒及び保護者が「入学して(入学させて)良かった」と思える学校

めざす生徒像

  1. 基本的生活習慣を自らコントロールできる生徒
  2. 夢や目標に向かって自ら努力できる生徒
  3. 文化・芸術・スポーツを愛し、心豊かな感性を持つ生徒
  4. 地域や社会で貢献できるボランティア精神を持つ生徒
  5. 人の立場に立って考えることの出来る豊かな人権感覚を持つ生徒
ページトップへ