HOME >  学校生活について

  学校生活について

学校生活について

通称:クリスタル
教室:自立支援教室・プレイルーム・支援職員室
生徒:各学年定員3名/計9名
スタッフ:教員4名(支援室専任ではなく他の業務と兼任しています)
はぐくみサポーター1名

一日の流れ
登校
(1)体育館1階の下足室で上履きに履き替える。
(2)北館3階支援室(クリスタル)にくる。
(3)連絡帳を支援室の先生に渡す。
(緊急連絡用の携帯電話を持っている場合は電源を切って預ける)
(4)HR教室に行って出欠確認・朝のSHRを受ける。
(5)午前の授業・昼食(HR教室で食べる方が望ましいが支援室でも可)
午後の授業を受ける。(この間授業によって教室移動がある)
(6)HR教室に行って帰りのSHRを受ける
(7)北館3階支援室(クリスタル)に戻る。
(8)連絡帳を受け取る。
(9)他に用事(クラブや委員会や職員による個別の呼び出しなど)がなければ下校できる。
下校
(10)体育館1階の下足室で下履きに履き替える。
行事

各行事には原学級の一員として参加します。生徒の状況に応じて支援のための職員を配置することがあります。

→ 学校行事一覧はこちら

クラブ活動

クラブ活動は、授業や行事などの活動と両立させることが望まれます。そこで、入部に際しては生徒の希望や学校生活の様子をふまえ、学校と生徒・保護者の間で参加形態について相談しながら進めていっています。

→ クラブ紹介はこちら

ページトップへ